タンドール

タンドール

タンドールは土とガラス系の物質でできた壷型の焼き釜です。ナン、チキン、シシカバブ等を焼きます。日本製ではなく、インドから輸入して設置しています。
釜の底には、木炭が入れてあり、木炭の輻射熱と釜側面の伝導熱及び輻射熱で、材料を立体的に加熱します。 釜の蓋で、酸素量を調節して、温度を上げたり、下げたりします。備長炭を一日5kg 使用しています。




関連記事

  1. 食器 インド料理の食器

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP